TLマンガ

有能エンジニアにはウラの顔がある【ネタバレ4話】名前呼び

『有能エンジニアにはウラの顔がある 私を“開発”する溺愛ステップ』 ブラック企業から転職してやっと希望するUIデザイナーとして働く凪咲ですが、一生懸命さが仇となり他部署に異動させられそうになります。すると素敵な上司の及川が守ってくれて、、、

及川の家で企画書を見てもらうことになった凪咲。急にエッチな気分になった二人は

愛し合います。でももっと恋人らしく振る舞いたい凪咲は大胆になるのでが・・・!?

『有能エンジニアにはウラの顔がある 私を“開発”する溺愛ステップ』4話のネタバレを紹介します!

『有能エンジニアにはウラの顔がある』
最新刊★独占先行配信!!

『有能エンジニアにはウラの顔がある 私を“開発”する溺愛ステップ』4話 ネタバレ!

凪咲は企画書のお礼に何かプレゼントをしようと、

及川と二人で革鞄・革小物屋にやって来ました。

食事とかでもよかったのですが、

恋人なんだし特別な物を贈ってみたいと思いました。

そこで気になったのがペアのキーケースです。

すると及川が気づいたようで、

一緒に買う?

と言います。

すると店員さんがやって来て、

猛烈におすすめをしてくれました。

返って買いにくいなと思った凪咲ですが、

及川がそういうのあってもいいんじゃない?

と言うので購入することにしました。

なんか、すごく、恋人みたいです。

お互いにプレゼントし合います。

そして帰り道、

及川がキーケースを貸してと言います。

するとキーケースに及川の家の合鍵を付けて、

凪咲に戻しました。

元々今日渡すつもりだったのだと言います。

プレゼントを渡すつもりだったのに、

凪咲の方がもらってしまいました。

返ったら凪咲も渡すつもりです。

帰宅し髪の毛をドライアーで乾かしながら、

今日はドキドキしっぱなしだったなと思います。

居間に戻ると及川がクッションを抱えたまま、

ベッドに寄りかかって寝ています。

いつも忙しいし疲れてるんだろうなと思いながら

顔を覗き込みます。

お揃いのキーケースには、

ちゃんと凪咲の部屋の合鍵も付けてくれていました。

キーケースにはイニシャルが刻印されています。

H・O

凪咲は及川を名前で呼んでみます。

颯斗・・・さん・・・

すると及川が目を覚まします。

・・・え?

凪咲はびっくりします。

もしかしてずっと起きてたんですか?

と聞くと、

今、気配で起きたと及川が言います。

凪咲は名前で呼んでしまったことを謝ると、

謝ることないと言って、

凪咲の手をつかみます。

そしてグッと引き寄せると抱きしめます。

名前で呼んでもいいの?と及川が言います。

すると耳元で「凪咲」と呼びます。

凪咲は物凄くドキドキします。

及川もドキドキしてるのが伝わって来ます。

もう名前で呼んでくんねぇの?

はっ・・・颯斗さん・・・

・・・やばいな

そう言うと及川は凪咲を担いで

ベッドの上に押し倒します。

凪咲はうつ伏せの状態でしたが、

及川が上に覆い被さります。

ものすごく照れまくってる様子の及川は、

凪咲の顔が見れません。

ちょっと可愛いかもと思ったものの、

及川は凪咲の胸を揉みます。

顔が見えないといつも以上に興奮します。

下に手が伸びて行き、

パンツの中を弄ります。

凪咲、すごい濡れてる・・・

いつも通り優しいけれど、

凪咲は感じまくってしまいます。

お尻に大きくなった及川のアレが当たります。

今日は颯斗も余裕がないのが、

ちょっと嬉しく思うのでした。

颯斗さん・・・

名前を呼ばれた及川はまたドキッとします。

颯斗さんが欲しいです・・・

と凪咲が言うと、

ほんっと、勘弁して!

と言って及川は後ろから挿入します。

っ凪咲・・・!

後ろからは初めてでした。

気持ちよくて声が漏れます。

あっ・・・

は颯斗さん、今日余裕ないですよね?

と凪咲が言うと、

あぁ、ないな・・・

そう言うと、角度を変えてさらに奥深くを突きます。

ピストンも早くなって凪咲は感じまくってしまいます。

物凄くワイルドで激しいエッチでした。

熱も息づかいもすぐそばで感じます。

いつもとは違うエッチ・・・

すごかったなぁ・・・

いつも愛情を感じてはいるものの、

あんなに情熱的な颯斗さんは初めてだったかもしれません。

出勤した凪咲は、

週末の颯斗を思い出していました。

仕事モードに切り替えなければと思っていたら、

乗り込もうとしたエレベーターに、

颯斗が乗っていました。

「颯斗さん」と呼びそうになって、

慌てて口を押さえます。

「おはよう、橘」と及川が言います。

「おはようございます、及川さん」

気をつけなければ・・・と思うのでした。

『有能エンジニアにはウラの顔がある 私を“開発”する溺愛ステップ』4話 感想

すごくお似合いのカップルですね!ドキドキ感がリアルに伝わって来ました。

凪咲は「今日余裕ないですよね?」と言った後の情熱的な及川さんのシーンが、

刺激的で最高でした!

*まとめ*

『有能エンジニアにはウラの顔がある 私を“開発”する溺愛ステップ』4話のネタバレを紹介しました!

付き合い始めたばかりの二人で、またお互い照れまくってますが、

今後は、社内でのラブラブも見てみたいです!楽しみです!

『有能エンジニアにはウラの顔がある』
今すぐ無料で試し読み!!