漫画ネタバレ

全力で、愛していいかな?【ネタバレ10話】バルコニードン

『全力で、愛していいかな?』 建設現場で働く千世は、男勝りで1人が気楽で何かを変えたくなかった。だったのにただのランチ友達のおじさんと思っていた瀬尾から告白されて・・・?!

お試しで終わりにしたくない千世は、デートの終わりに「私と結婚を前提にお付き

合いして下さい」と告白します。瀬尾は嬉しすぎて絶句してしまいますが・・・!?

『全力で、愛していいかな?』10話のネタバレを紹介します!

『全力で、愛していいかな?』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み!
スポンサーリンク

全力で、愛していいかな?【10話】ネタバレ!

瀬尾と正式にお付き合いすることになった千世。

分かっていたことですが、

いつもの日常と変わりはありません。

電車に乗って、現場に行って、仕事をして・・・

今までの自分から『突然変化』みたいなことが

起こるかなと少し思っていましたが、

変わらないものです。

でも、

母に電話でお付き合いする人ができたと報告すると、

その人と私たち近いうちに会えたりするの?

と母の鋭いツッコミが入りました。

千世からこういう話を聞くのは初めてだし、

別に急かしてないけど楽しみにしてるよ

と母は言うのでした。

千世は親の察し能力におみそれするのでした。

カレンダーに次の土曜日は、

瀬尾さん家でデートと予定が入ってるのを目にすると、

以前のデートより楽しみになっている自分に気がつくのでした。

瀬尾は仕事仲間の夢路と接待飲食へ向かっているところでした。

夢路にお付き合いを始めたこと、

それから今度のデートでは一緒に

レモンのお菓子作りをすることを話します。

夢路は青春みたいでいいねと言います。

そう言われた瀬尾はまるで少年のように笑います。

取引先の人とは仕事の話を早々に切り上げて、

プライベートな話に切り込んで来ます。

君達どう?最近彼女できた?

瀬尾と夢路は二人揃ってノーコメントを表明し、

愛想笑いで切り抜けます。

するとじゃ、俺の愚痴聞いてくれない?

と言ってベラベラと話始めました。

新しい彼女の料理が下手なのだと言います。

ニンジン嫌いの自分のために、

すりおろしてカレーを作ってくれたのですが、

カレーなのにすっごく不味いのだと言います。

ちょっとした喧嘩になったのだけれど、

仲直りした後、かなり盛り上がっちゃって、

それが大満足だったのだと話します。

そして、そのことを友人に話たら、

それがバレてしまい、

また喧嘩になってしまったのだそうです。

瀬尾は”友達に話したら”という言葉に反応します。

接待が終わった後、

夢路は気を遣って瀬尾に声をかけます。

君には全然当てはまらないから、気にしなくていいよ。

と夢路が言うと、

瀬尾はまともに話せないくらい気になっているのでした。

でも、僕は馴れ初めや相談を友人にしてしまったり、

瀬尾にプライバシーのことについて諌められたりしたことがあり、

気にせずにはいられませんでした。

ついにデートの日、

千世と一緒に買い出しに来ました。

瀬尾さん、お菓子作りもできるんですね

私の舌と胃がどんどん贅沢になってしまいそうです。

と千世が言います。

すると、

「贅沢言わないでよ、あなたの嫌いなニンジン、

すりおろしてあるでしょ?」

と他所から痴話喧嘩が聞こえて来ました。

その瞬間、瀬尾は激しく動揺して、

手に取った卵を落としてしまいます。

幸い割れてはいませんでした。

ケーキが焼き上がりました。

あまりの手際の良さに千世は驚きます。

でもどこか瀬尾の様子が変なこと気付きました。

千世が大丈夫ですか?と声をかけると、

外の空気を吸って来ると言って、

ベランダに出てしまいました。

瀬尾は何か思い詰めたような顔をしています。

外に出た瀬尾は、

あの接待の不愉快な話を思い出します。

でも自分がすでに似たようなことをしてしまっています。

本音を言うと、打ち明けて謝ってしまいたい・・・

でもそれは、

彼女の知らないことをわざわざ告げて、

傷つけてしまうかもしれないと思うのでした。

それだけは絶対ダメだ・・・

切り替えよう。僕がしっかりしないと・・・

と思っていると、

いきなりでした。

ドンッ!

え?千世ちゃん?と瀬尾が言うと、

バルコニードンですと千世が言います。

瀬尾の後ろから千世が壁ドンをしてきてくれたのでした。

瀬尾さん、抱え込まないでください。

瀬尾さん一人に辛くなって欲しくないんです。

と千世が言います。

そう言われた瀬尾は、千世の手に自分の手を重ねると、

ちゃんと話そうと決めるのでした。

あのね・・・と言って全てを千世に打ち明けて、

心から謝ります。

本当にごめんなさい・・・

すると、

そんなことでしたかと千世が言います。

千世は瀬尾の人生がかかったピンチが起こったのではと

思ったようでした。

それに、

女子の方が場合によってはエグい話しますよ。

なので気にしないで下さい。

と言うのでした。

瀬尾は千世の肩を抱き寄せます。

ごめん・・・本当にごめんね。

俺にとっては人生のピンチだった。

千世ちゃんに嫌われたくない・・・

と瀬尾が言いました。

こういうことに瀬尾さんは、

すごく悩んじゃう人なんだと千世は知りました。

おそらく絶対浮気とかはできなさそうです。

そして千世が言います。

瀬尾さん、『嫌い』って部分が出るほど、

お互いのことまだ詳しくないと思います。

私は前向きにお互いのことたくさん知って行きたいと思いました。

今日のことでより一層・・・

そう言って、瀬尾の手に自分の手を重ねると、

瀬尾がいきなり抱き上げて、膝の上に千世を乗せます。

僕も同じだ。君のことたくさん知りたいし、より愛したい。

と言いました。

そしてお試し期間は終わったけど、

全力は変わらない・・・

でも遠慮はしなくなるよ

と言います。

千世は少し困ります・・・と言って頬を赤くしますが、

瀬尾は困らないでと言うのでした。

まだまだ知らないことはあります。

もしかしたらこの先、嫌だと思ってしまうことも・・・

でも・・・

瀬尾さんとなら・・・

と思った矢先のことでした。

友人たちとの飲み会で、

離婚をすることになった友人の一人が、

結婚なんてしなきゃよかった!と言って涙を流すのでした。

全力で、愛していいかな?【10話】感想

瀬尾さんのほのぼの感がすごくいいです!

なんと言っても千世のバルコニードンがめちゃくちゃ可愛くてたまりませんでした!!

*まとめ*

『全力で、愛していいかな?』10話のネタバレを紹介しました!

ちょっとずつお互いを知り得ていく千世と瀬尾ですが、思い切りのよい千世と繊細な

瀬尾の関係が男女が逆転しているかのようで面白いです!

『全力で、愛していいかな?』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/