漫画ネタバレ

全力で、愛していいかな?【ネタバレ11話】『結婚』とは・・・!?

『全力で、愛していいかな?』 建設現場で働く千世は、男勝りで1人が気楽で何かを変えたくなかった。なのにただのランチ友達のおじさんと思っていた瀬尾から「僕に、君を全力で愛させてくれるかい?」と告白されて・・・?!

お試し期間が終わり、正式にお付き合いを始めた2人。まだまだお互い知らないことも多いのですが、瀬尾とならやっていけそうな気がしていました。そんな時に千世は友人から「結婚しなきゃよかった!」と言う話を聞いてしまい・・・!?

『全力で、愛していいかな?』11話のネタバレを紹介します!

『全力で、愛していいかな?』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

全力で、愛していいかな?【11話】ネタバレ!

某日、大学の時の友人達とお食事会がありました。

久しぶりに集まった嬉しさ懐かしさに話は弾み、みんな楽しくそれぞれの近況を共有していきました。

そして、いい感じにお酒が回ってきた頃・・・

あたしさ、去年離婚したんだ・・・とレイコが言います。

急に空気が重くなるのを感じます。

愚痴聞くよ?と言うと、レイコもスッキリしたいから聞いて欲しいと言います。

みんなはよし吐け吐け!言葉にして吐くの大事だよ!と言います。

するとレイコは、話し始めました。

プロポーズされた時は本当に一番嬉しくて楽しくて幸せでした。

が、結婚する上で職場や役所への届出、諸々することがたくさんありました。

そして、義父母をはじめ、新たに加わった親戚の圧、引っ越しや今後の人生設計と忙しさのパレードでした。

それでも、その時はよかったのです。

なぜなら、結婚式があるからっ!!です。

ずっと憧れていた結婚式ができる!と思うと本当に嬉しかったのです。

もちろん準備は大変だし、元旦那は手伝ってくれなかったけど、結婚式を心の支えになんとか耐えられました。

けどね、あいつは・・・

なんか全体的に式ビミョーじゃね?と言いました。

その一言で台無しです。

そこから、色々と無理でした。

今までの不満が爆発して・・・無意識に元旦那にあたっちゃうし、あいつも怒ってる私になんで怒っているのか理由を一度も聞きませんでした。

そして、元旦那はスマホや友人に逃げる一方でした。

お互いに目立った後ろめたいことは一つもないけれど、内なるギスりに疲れ果て、離婚となったのでした。

ちなみに離婚もとんでもなく疲れたとレイコは言います。

皆に黙っていたのは、総合的に気持ちの余裕が無かったからでした。

ご清聴ありがとうございましたと言ってレイコをペコリと頭を下げます。

でも今はスッキリしているからねっ、ちょっと寂しかったり、あの時もっと・・・って後悔はあるけど・・・と言いながら、レイコは涙をこぼします。

頑張ったよ!レイコ頑張った!これからだよ!とみんなが励まします。

食事会が終わり、帰り道・・・足取りは重く、何かひどく重たいものが千世の頭の上にのしかかってしまいました。

そして夜もうまく寝付けずに、スマホ世界で結婚のアレコレを見まくってギンギンになってしまいました。

眠くはないけれど、重い身体のまま出勤します。

すると田中さんが美味しそうな温泉まんじゅうを持ってきてくれました。

奥さんからの差し入れだと言います。

田中さんの奥さんは温泉旅行好きなのです。

あれ?田中さんは行かないの?と誰かが質問します。

すると、あー俺はね。女房が一番良かったところにまた連れてってくれるんだわ。そういうところ可愛いんだよねーと答えました。

それを聞いた千世は、言葉にできない何か(歓喜の方)込み上げます。

そうです。

いろんな人がいるように、いろんな夫婦がいます。

いつもお世話になっている本郷先輩たち、密かに千世にきっかけをくれた田中さん、鈴木さんご夫婦。

これから先、怖いことだって、辛いことだって、あるかもしれません。

でも、瀬尾さんとなら、私は・・・やっていけそうな気がします。

色々なものを越えていける・・・

そう思った時でした。

ランチに行こうと歩いていた千世の近くを通り過ぎる女子の会話が耳に入って来ました。

結婚さー、上司に報告したらビミョーなセクハラ言われて、マジムカつく!

えっマジ?最悪じゃん!

なんかさー「妊娠すんのー?」ってニヤニヤしてさ、明らかにセクハラだわ

うわ・・・気持ちわる・・・

上にちくったれ!

でもまだ勤めなきゃなんないし・・・結婚報告してから居心地悪いし、今からマジ鬱・・・

千世の足が止まり、信号を一度見送りました。

その手の話は、千世にすごく効き目があって、気持ちが一気に悪い方へと傾きました。

自分が結婚の報告した場合を想像してみます。

辛いっ・・・!

なんかっ辛いっっ!!

すると瀬尾からメッセージが入りました。

「今晩デートしませんか?」というお誘いでした。

デート!?もちろんです!!

千世は「了解」と返信します。

しかも明日は休みです。

「結婚」について色々考え過ぎましたが、今からそんなことを悩んでも仕方ありません。

バカだなぁ、私は・・・

きっと、ゆっくり心の準備が出来ていくはずです。

待ち合わせ場所にいる瀬尾を見つけると、千世はお疲れ様です言って瀬尾の袖をつかみます。

お疲れ様、千世ちゃんと言って瀬尾がいつもの笑顔を見せます。

2人はエスニックビュッフェのレストランで楽しく食事をしました。

お食事美味しかったですと千世が言うと、良かった。千世ちゃんと食の趣味が合うから店を探すの楽しみなんだと瀬尾が言います。

さて、散歩しながら駅まで行こうか?千世ちゃん内回りの方だよね?と瀬尾が言います。

え?瀬尾さんの家に行かないんですか?と千世は言った後で赤面し、ご迷惑でなければっ・・・と付け加えました。

すると瀬尾はふっと笑うと喜んでと言うのでした。

瀬尾は千世の髪をドライヤーで乾かします。

瀬尾のドライヤーは美容室みたいですごく気持ちいいのです。

気にはなりませんが、経験値の高さを窺い知れます・・・

そして、この前作ったレモンケーキがすごく美味しかったので、また一緒に作りたいと言うと、レパートリーが少ないのだと瀬尾は言います。

あ、それなら母の方が詳しいから・・・今度、僕の実家に遊び来ない?と瀬尾が言います。

実家と聞いて、一気に千世は固まります。

僕の母も千世ちゃんと話したいって・・・

え・・・と、そう・・・ですね、私・・・

瀬尾は軽く千世の頭に手を乗せると、家の外壁のことで詳しい人と話せみたいんだって。千世ちゃんの都合のいい時にどうだろう?と瀬尾が言います。

あっそうでうね。分野が少し違いますが、何か分かるかもですし・・・そういうことでしたら・・・と千世が言いました。

瀬尾がシャワーに行ってしまうと、千世はソファーの前でうずくまります。

私、たぶん、絶対・・・瀬尾さんのご実家の話の時、変な顔してた・・・

やっちゃダメなやつだ・・・

でも、反射的に思いました。

やめてって・・・

千世の心臓が早鐘を打ちます。

・・・っ!なんで・・・どうして・・・?私は瀬尾さんと・・・

気がつくと、瀬尾はシャワーを終えて、キッチンに立っていました。

ホットミルクを作ってくれました。

蜂蜜と少しのブランデーが入った美味しいホットミルクでした。

体があったまります。

たぶん寝つきが良くなるよと瀬尾が言います。

でもまだ起きていて欲しいなと言って瀬尾は千世の頬を指で撫でます。

千世は自然に瀬尾の腕の中に飛び込みます。

起きていられます・・・

そう言うと、2人はベッドへ行き、服を脱ぎます。

瀬尾さんは優しい・・・

今、こんな時ばかり、瀬尾さんの真意が分かる気がします。

瀬尾さんもきっと私の幼稚な迷いに気づいていると思いました。

私に今、この時の逃げ道を作ってくれたのでした。

瀬尾は優しく首筋にキスをすると、髪の毛にそっと指で触れ、キスをします。

ごめんなさい、ごめんなさい・・・

瀬尾さんが好きです。

ずっとずっとそばにいたいです・・・

あの時の言葉は本当に本心です。

でも・・・

結婚を怖いと思って・・・嫌だと思ってしまって・・・ごめんなさい

瀬尾の腕の中で、懺悔と共に、ホットミルクのような甘くて、心温まるひとときを過ごすのでした。

全力で、愛していいかな?【11話】感想

瀬尾さんみたいに優しくて安定している大人な男性、素敵です!千世の微妙な感情を上手に感じ取ってくれている気がしました。本当に瀬尾さんとなら千世は結婚に対する苦手意識を払拭できそうな気がします。

千世が「瀬尾さんの家に行かないんですか?」と言ったシーンが、印象的でした。千世が瀬尾ともっと一緒にいたいという気持ちが伝わって、素直で可愛らしかったです。

*まとめ*

『全力で、愛していいかな?』11話のネタバレを紹介しました!

「結婚」という言葉に、いいイメージと悪いイメージがシーソーゲームをしている千世ですが、瀬尾の存在が千世の気持ちを変えてくれそうな気がします!焦らずゆっくり進展していけるといいですね!

『全力で、愛していいかな?』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/