漫画ネタバレ

全力で、愛していいかな?【ネタバレ6話】我慢すれば風化すると思っていた・・・

『全力で、愛していいかな?』 建設現場で働く千世は、男勝りで1人が気楽で何かを変えたくなかった。だったのにただのランチ友達のおじさんと思っていた瀬尾から告白されて・・・?!

千世と最後までするのをやめにした今日。

瀬尾は紅山の前での千世の様子が気になり眠れず・・・・?

『全力で、愛していいかな?』6話のネタバレを紹介します!

『全力で、愛していいかな?』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み!

全力で、愛していいかな?【6話】ネタバレ!

瀬尾の第一印象は律儀な人だと千世は思いました。

瀬尾から悪漢から助けたお礼を言われ、千世はそれから何回か

馴染みの店のランチに顔を合わせるようになりましたが、

軽く会釈するだけの間柄でした。

しかし、千世は美味しいのと会社の人や知り合いがいないから

気にっていたけど、ランチを別の場所で考えようかなと思い始めていたのです。

この頃の千代は全方位に警戒をしてしまっていました。

なぜなら数カ月前の紅山の一件で色々疲れてしまっていたから・・・

もう考えない様にしよう・・・そう思っていたのに、

会社内で千世が既婚者の紅山の事が好きで猛烈アプローチをかけていた

ことになってしまっていたのです。

最初は人の噂だし、仕事中はそんな市場挟まないし親睦会の練習だって

自分が毅然としていれば気にならないはずだと思っていましたが、

ここでも紅山との噂が回ってきてしまっていました。

それからというもの、千世は学生の頃から続けていた柔道を

親睦会の交流試合直前の練習を休んでしまいました。

日曜だし、お気に入りのお店で美味しい物でも食べて乗り越えようと

思って向かうと、珍しく店が貸し切りになっていました。

店の中を見るとパーティーをしているようで、

そのキラキラした様子を見た千世はなんだかすごく虚無感に襲われました。

トボトボ歩いていると、偶然にも道端で瀬尾に会いました。

「こんなところで奇遇ですね。」

瀬尾がそう声を掛けると、なんだかいつもと違って雰囲気の千世に気付き

「・・・よければ一杯どうですか?」

と瀬尾は誘いました。

何故だか分かりませんが、瀬尾の誘いは大丈夫な気がした千世は

「じゃあ少しだけ・・・」とついていくことにしました。

ーーー連れてこられたのはオシャレなジャズバーで、

こういう音楽あまり聞いた事ないけどいいなと思いながら千世は

頼んだカクテルを飲みました。

「なんとなあく一杯やりながら1日に1つ足したいときによく来るんです。

美味しい酒とつまみに心地よい音楽

会話なんて無くても充分に過ごせるんです。

・・・・落ち着きましたら僕に気にせず帰って大丈夫です。」

瀬尾がそう言ってきたので、千世は「独り言を話していいですか?」と聞きました。

すると瀬尾は前を向いて音楽を聴いたまま「どうぞ」と言ってくれました。

千世は話していいのか躊躇いながら口を開きました。

「あの・・・仲の良かった上司と互いの解釈の不一致で気まずくなった後、

なぜか私がその上司ことを好きだという誤解が社内で噂になったんです。

こういうのっていずれ風化しますよね?

・・・なんかすみません。大人ですし我慢していれば・・・。」

千世がそう言うと、

「なんで?千世ちゃんそのことをもしかしてずっと我慢してるの?

なら今すぐその考えよしなよ!

45の男の僕だってそんな噂広められたらすごく嫌だよ!?」

と瀬尾が返してきたので、千世が「大人がこんなことで悩んでても・・・」と言うと、

”大人”の君が自分のリカバリーを出来てない状態なのに?

それだけ辛いことが君に起ってると思うよ?

気にはいっぱい怒っていいんだよ。

強く”嫌だ”と思ったらそれで正解なんだから。」

と言われ、千世は今まで溜めていたものが一気に溢れ出て涙を流しながら、

嫌です。誤解されて噂されるのも からかわれたりされるのも・・・

それに本当は私あいつにセクハラされたんです!

気安く触られたりホテルに連れ込まれそうになったり・・・

なのになんで私がっ・・・」

と吐き出すように言うと、瀬尾は千世の頭を撫でて

「千世ちゃんは十分戦った。」

と言ってくれました。

その後、瀬尾は先輩から連絡が来てるならきっと本気の心配だからと背中を押してくれました。

連絡が来ていた先輩に本当の事を打ち明けると、

先輩は気付くのが遅すぎてごめんねと謝ってくれ、

自分が強く上司たちに訴えてフォローするからと言ってくれました。

劇的になにか変わるわけではないし、自分の事だから

また何かすぐ躓くかもしれませんが瀬尾に相談できてよかったと千世は思いました。

瀬尾とはあの頃と大分関係が変わりましたが、

千世はお試し期間だけどもっと瀬尾と一緒に居たいと思うようになったのです・・・

 

全力で、愛していいかな?【6話】感想

瀬尾ってすごく大人でいい人だよな~。

千世のことよく理解してくれてるし、性格も溜め込みやすく

周りから冷めてるように見られがちだけど、

本当は自分の思っている事を言えずにいるだけなんだと

分かってくれてる人がそばに居るってだけでも安心しますよね。

お試し期間だけど早く終わって本当の恋人になれることを祈ります。

*まとめ*

『全力で、愛していいかな?』6話のネタバレを紹介しました!

お試し期間の間なのに体をもうすでに重ねてしまった千世と瀬尾。

この後2人はどう進展していくのか?それとも・・・?!

次回の話の続きが気になります!

『全力で、愛していいかな?』
今すぐ無料で試し読み!!