ファンタジー

ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される【ネタバレ12話】公の場で婚約宣言!?

『ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される』 ずたぼろな服をまとい、召使のように働かされている男爵令嬢・マリー。そんな彼女に女嫌いで有名な大富豪のグラナド伯爵は一目惚れをする。しかし、ある勘違いを伯爵はしてしまい・・・?!

王子で親友のルイフォンと決闘することになったキュロス。

その闘いはほぼ互角で・・・?!

 

『ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される』12話のネタバレを紹介します!

『ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される』
今すぐ無料で試し読み!!
スポンサーリンク

『ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される』12話 ネタバレ!

かなりの接戦の末、キュロスがルイフォンとの勝負に勝ち

観客でその様子をハラハラしながら見ていたマリーは嬉しくて思わず立ち上がりました。

するとキュロスがマリーを呼んだので、そちらへ向かうと

舞台の上に上らせてきました。マリーがオドオドしていると、

キュロスは声高々にマリーと婚約をしたことを発表したのです・・・!

皆の憧れのキュロスに似合う美女ではない自分を婚約者だと、

こんな公の場で言って恥ずかしい思いをキュロスにさせてしまうのでは・・・

マリーがそんなマイナスの事を考えていると、

そんなマリーにキュロスは優しく微笑んで、

「君は自分で思っているより素晴らしい女性だ。

それに何があろうと俺がずっと傍にいるよ。」と言ってくれました。

キュロスがいてくれるなら乗り越えられるかもしれない・・・そう思って

俯いていると、キュロスとマリーに向けて大きな祝福の歓声が闘技場内に響き渡りました。

皆に祝福されてマリーは嬉しく感じながら、

闘技場を出て一休みしていると屋台でやっていたリンゴの皮むきの挑戦のことを

思い出しました。急いでその場に向かい、挑戦すると店主に言うと

後からキュロスもやってきて「俺も一緒にする!」と言い始めました。

その後、なぜかルイフォンもやってきてなぜか3人ですることに・・・。

まだマリーとの結婚を認めていないルイフォンが、

好かれてもいない女をチヤホヤ甘やかしてから周りの道化になって楽しいのかい?

言ってきたので、被せ気味に「あぁ楽しいよ」とキュロスは答えました。

マリーがいるだけで毎日が輝いて見えるし、今は好かれていなくても

明日はもう少し仲良くなれるかもと考えたら楽しんだとキュロスは言いながら、

自分たちが本当の意味で夫婦に慣れるのは何十年先かも分からないけど、

きっと自分は死ぬんで楽しくマリーを溺愛し続けるよと話しました。

まぁそれでいいなら勝手にすればいいじゃないかとルイフォンがその場から

去ろうとするので、マリーはそれを引き止め

「私はキュロス様のいいろこをいっぱい知りたいんです。

だからまたお話聞かせて下さいね。」とルイフォンに向かってそう言いました。

なぜそんな事を言ったのかというと

大好きな親友のいい所をただ語り合いたくて自分をを招待したんだと、

マリーは気付いたからでした。

そんな風に言われたルイフォンは顔を真っ赤にして、

「さっきは悪かったよ・・・」と謝りながら、照れ臭そうに帰って行ったのでした。

その後、明日も仕事なのでキュロスは王都に残る事になり

マリーは帰りの馬車に乗り込みました。

「キュロス様は本当に強くて素敵な方です。」とマリーが褒めると、

「それはマリーがいるからだ。だから君が望むことは

俺の持ちうるすべてを捧げても何だって叶えてやる。

俺のすべては君のお陰だから。」と言われ、マリーはドキッとしました。

名残惜しいがそろそろお別れの時間だと言われたマリーは、

馬車が出発する前に、キュロスの頬へキスをしたのです!

初めてのマリーからのキスにキュロスはポカンと固まってしまい、

マリーは急いで馬車を出してもらって恥ずかしさを誤魔化したのでした。

ーーーその後、王都に残ったキュロスはミオから報告されて

呼んだマリーの父親からの手紙の事を思い出していました。

この手紙はあのふざけた荷物の中に入っていたカードと筆跡が違い、

明らかに父親の字であることが分かっていました。

母親からは暴言ばかりでしたが、父親の方は

「なぜ帰ってこないんだ?役目が済んだなら早く帰れ。」といった内容でした。

マリーの父親はマリーを手放したいのか手元に置きたいのかよく分からないと

ミオが言うと、きっと母親と父親の考えや意見は食い違っているのだろう

キュロスは言いました。

実の親が聡明で優しい彼女を姉が美しいという理由だけで、

ああも虐げるものだろうか・・・?不思議に思ったキュロスは、

彼らが本当にマリーの両親なのか?なぜこれほど両親に嫌われ虐げられていたのか?

それらを調べる必要があると思いました。

でも彼らを暴くことはマリーの笑顔を曇らせることになるかもしれないと

なぜか感じたのです・・・。

 

『ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される』12話 感想

ルイフォンは得体の知れない令嬢に親友を取られるのが寂しかったんでしょうね・・・。

でも、お互い想い合っていてマリーはとってもいい子だということが

ルイフォンにも伝わったようでよかったです♡

これからはよき友人としてキュロスのことを話せる仲になれるといいですね♪

母親と父親の思惑の違い・・・どういうことなんだろう?

でもどちらにしてもマリーを両方とも人じゃなくて「物」として扱ってる気がする・・・

これからキュロスが色々調べて暴いてくれるんだと思うけど、

いい報告は聞けなさそうですね・・・。

*まとめ*

『ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される』12話のネタバレを紹介しました!

マリーの両親の事を調べることにしたキュロス。

そして分かったこととは・・・?次回の話の続きが気になります。

『ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/